月に吼える

腐れ報道・腐れゆく文化

ファイ 

 

 誰も語らない「自由の危機」。

 座右の銘

 いかなる場合にも勇気を失うべからず。
 これは、モーリスルブラン・堀口大学訳の名作「水晶栓」からの頂き物、 諦めず、問題を解決して行けば何とかなると彼のルパンに語らせるのである。 私も「水晶栓」を心に刻み。

 時と重要性を考慮しない、フェイクと変わらぬ無責任な言動、方向違いへの誘導に、怒り、憤怒、退廃、せつなさ、哀れみ、何と表現してよいか分からない心情にある。そんな迷句を幾つか想い、心の向くままに吼える。

叩け、さらば開かれん
 これが開かないのです。
なせばなる。
 ならないから、失敗するのです。
虎は死して皮を残す。
 残さぬものが多いのです。
他山の石。
 自由が、香港では奪われつつあると認識されているが、日本では放棄されつつあることに気づきもしない。風林火山、はたまた、対岸の火事。

百害あって一利なし
 7万円接待を論じる立法府に衆愚の極みを見る。廃すべき規制、未確立の秩序を論ぜず、時間的・経済的損失を増すばかり。

後の祭り
 確定申告後に届く前年保険医療費通知書。修正申告しろとは言わないがこれは、蛸の足喰い、マッチ・ポンプ、はたまた自転車操業。全うな税務職員は厚労省にクレームすべき!!

闇夜のカラス
 NHKを受信できないようにしたテレビでも受信料は収めねばならない。その理由たるや、アダプタを介せば見れる、改造もできるからなのだと。上告する由・・

 

  女性蔑視

 彼の発言のどこが性差別だというのか。
 堕落したマスメディア、それと負けず劣らずのSNS。
 日本人は、こんなにも寛容さを失ってしまったのか。

 報道されている内容(女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる)からは、彼の過去の経験を述べたようにも思えるが、「そんな事実はない」と誰かが否定したことは何も伝えられていない。
 経験を述べると差別につながるというのでは、言論統制ではないか。言葉尻を捉えた、息苦しい、そんな世界をのぞんでいるのか。
 魔女狩り、この言葉も女性蔑視と言われるのだろうか。

 どこぞの大学が、男性の受験結果に下駄履きさせた。これこそが、タリバンと大差ない女性蔑視の典型であるのに、あの追求のゆるさはなんだ。
責任追及とその後のフォローもほとんど目にしない。


追記 なんじゃこりゃ。
 リーダ排除の論理として、オリンピックは性別、政治、思想、信条にとらわれないことが理念であるからとほこらしげな発言が報道される。これがタリバンの参加・意思表明も歓迎するととれること、この理念を排除論理とすることの矛盾に気づきもしない、哀れを絵に描いたよな報道ばかり。
 違いを知り、これを語り、乗り越える取り組みを行う。前者だけを捉えて差別とすることからこのような過ちが起きる。
 

 ボランティアの辞退

  契約意識の欠如、無責任極まりない。
 何のために、応募し、引き受けたのかが置き去りにされている。
 東京開催に反対だった人もいる。それなのに誘致し、準備してきた。
 ボランティアは、組織委員会を助けるためではあるまい。
 観客がいるから走る、いないから止める。

 ボランティアだからとこんな理屈が通る契約なら、出発点から出直しだ。 すべてがチャラと同じなのだから。
 社長が失言したら、会社を辞めるのだろうか。
 こんな行動の広がりを問題ともしない、可笑しいとも思わないのか。

 

 選挙当選無効

  選挙当選無効の判決が出ても、議員辞任を論じている不思議。
 これは、当初から議員ではないと認定されたことなのに、給与支給が遡って無効にならない不思議。
 資格が無かったと分かった時点で、当局が返還請求・損害賠償請求をしない
、この不思議さを報道しない不思議。
 詐欺、給与泥棒ではないか。マスメディアは誰を忖度しているのだろうか。

 高額医療費の補助

  月単位費用での医療費用判定、  病気になって初めて分かるこの不条理。

 緊急入院、手術が月またがりするだけで、補助が消える。月決めで病気になれとでもいうのか、こんな不条理な仕組みを改善しようともしない役人、この不思議さを報道しない不思議。

 コロナ

 患者増加局面では語られなかった数値が、1000人以下何日、500人以下何日と基準数値と思わせてしまうようにどの局でも語られている。戦時放送と同じ理屈で口裏合わせで動いているとしか思えない。ゆで蛙は奇妙さを覚えないのだろう。

 緊密接触通知アプリの長期間の不備、この体たらくの報道にも、重大性を認識し、改善追求する姿勢が感じられない。某役所や政治家を厳しく追求すると排除される等の利害があるとしか思えない報道が続いている。

 ワクチンの注射器の問題についても然り。
 許認可の権限を持つが故に、高価な薬の無駄を無くそうと必死に取り組む姿勢は某役所には少なく、隠蔽体質も明らかと思われるのに、これを追求する政治家も報道も皆無に近い。もし、努力していたなら、隠蔽せず問題と取り組み状況を即座に広く報道すべきであった。
 米国やEUだけでなく、韓国でさへ有効活用が当然として対処されているものを、有効活用する注射器を特殊扱いした報道もいかがなものか。
 「特殊」の使い方が逆でこれこそ国民蔑視であろう、不作為への加担である。

 役所にも報道にも国民とともにという姿勢が最重要である。が、無理か。
 女性蔑視で話題をそらせば火も消える。。。

 規制当局

  「米国では2018年12月に提供を始めていたアップルの腕時計型端末「Watch」を使った心電図の計測機能について、日本でも規制当局の承認を得られたことから約2年遅れてサービスを始める。」と報道された。
 何故、2年も遅れたか、理由は定かではないが、規制当局の存在が光る報道。どのように役立っているのか分かりやすい。。。

 非常用の電灯について言えば、充電器付きLED懐中電灯に電源断のときに入るスイッチを付けただけのものなのに、国土交通大臣の認定が必要なのである。
 建築基準法で設置を定めたからと、こんなものまで国土交通大臣の認定を必要とするなんて、笑えるね、この国の法は。
 これにはさらにおまけが付いている。設置のみならず、交換にも資格が必要なんだと。 電池交換は良しとされているが、電池の標準化を促して競争させる意志は皆無なので、この電池たるや敢えて特殊形状で仕様化し、実売価格で本体セットよりも高価となっている。しかも寿命が5年とある。

 コンセントのように誰でも交換できるように接続部を規格化すべきなのにこれはやらない。このおかげで、ダイソーなら1千円以下で売れそうなものが、定価3万円越えとなり、ネット販売で1万円を切れば安いと思わせる。
 そもそも用いられている蓄電池の電圧は3.6Vであるので、5VのUSB給電ラインとすれば、誰でも設置・交換可能となり、市販の単三/単四充電池の使用を促すこともできる。停電の直後以外点灯することはないので、アルカリ乾電池にして定期交換するような仕様でも安価に安全が確保できると思うのだが。幸之助さんも笑っているだろう、水も高くなったし・・・・。アイリスさんはマスクどまりだろうか

 

 

     
 余談だが、今ではコンセントやスイッチのような接続用器具はマイナスドライバーがあれば、電線の抜き差しで交換は誰でもできる。だが、電気工事士の資格が必要なんだと、これには笑いすぎて感電しそうだ・・・。破るための法か放置か、規制は何を誰を守るのか。くさいものにはフタ。

 


 法務局人事問題

  定年を過ぎ、資格喪失の人を法違反して雇用した検察人事の責任、給与を支給した責任の追及のないまま放置し、その上、賭けマージャンでの辞職は、解雇するにしても可笑しいだろう。 本来、もっと前に、退職扱いし、職権を与えられないのだから。

 この法を犯して採用を継続させた某大臣も訴求されていない、法を法とも思わない政権閣僚が蔓延・跋扈し、これを咎め、罰することもできない国家体制、メディア。 情けない無法者国家に成り下がってしまった日本。 法律は破るためにあるのだろうか。

 この重大問題をマスコミは、賭けマージャン報道でお茶を濁し、これも追及する気配さへみせない。

 桜、もり、かけ問題に至っては
 国費と時間を使って、騒いで終わっただけのことか。
 何かが改善されたという報道は皆無のように思えるのは私だけか。

令和3年2月 

     

 

 お知り合いに、お悩みを抱える企業の方はいらっしゃいませんか?

 あなたのご紹介が、問題解決への大きな力になるものと思います。

 是非、次のリンクから、メールでご紹介下さい。

 

   ご紹介メール作成ページへ 

 

 

 

 更新履歴・お知らせ

 

 情報知能サービスの

 ファイ


お気軽にご相談下さい。

    

 

先頭に戻る