ご挨拶


情報知能サービスの

 ファイ

<事業内容>

事業支援サービス
 ソフトウェア開発・支援
 同コンサルティング

お問い合わせ


 

電子書籍サービス
オーディオアンプの
 設計・製作の薦め

回路技術学習の支援 嘘か誠か巷の噂

 

 情報保護方針


 連続と不連続は連続か

 

月に吼える

 

 

 

 

 

 

 令和参年元旦

  おかげさまで、ファイは、2020年8月で創業10周年を迎えました。サーバ移行に事業の見直しを考えましたが、無事、移行することができました。本年度も「成果分配型報酬」、すなわち「成果が得られない場合無料での知恵貸し業務」も継続し、先行守秘義務契約をしますので、ご気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

 

 現代では、特定の職人を除いて、技術者と雖も個人単独で行う業務は限定され、大きな貢献をするためには、組織を運営することが必要不可欠となっています。このため、プロジェクトマネジメントスキルが、PMBOK等で体系化され、資格化されて来ましたが、東日本大震災からの復興や原発事故へ対応など、プロジェクトの体を為しているように見えず、関連組織の支援活動も見えないことからも、役に立っているとは言いがたいのが実情のようです。

 このような状況の改善、とくに技術者の方に、能力の向上と発揮に関する理念と方法論をお伝えしたいと思います。

 

 孫子は、敵を知り、己を知れば、百戦して危うからずと教えます。

 

 情報通信システム開発技術を核に、プロジェクトマネジメント他、多様なご支援が可能ですので、お気軽にご連絡を賜りたく存じます。ちなみに、このサイトのホームページ、ソフト開発は大部分が自作のものです。

 昨今は、PM支援の外注化が進み、経験の浅いコンサルタントが形式化された手順で対応されるケースが増えておりますが、問題課題の解決は簡単ではありません。このため、御社の一員として一歩踏み込んだコンサルティングを行いたいと存じます。

 

 良い出会いをお待ちしています。

<こんなことでお悩みではありませんか?>

  1. システムの基本設計、開発がベンダー任せになっている

  2. 要件定義や開発プロジェクトをマネジメントできる要員を育成したい

  3. PMの強化等により、プロジェクトリスクを低減し、制約条件や費用対効果を改善したい

  4. RFP(提案要請書)を作成し、良い事業者、製品等を調達したい

  5. 特許化の可能性を探り、特許明細書素案を策定したい

  6. 品質向上を効果的、効率的に実施したい

  7. 研修を充実強化したい

  8. CIO(Chief Information Officer)補佐を設置、強化したい

<リスクの管理は十分ですか、判断根拠は?>

  サービスの短期中断ならいざ知らず、データ破壊、データ消失も、システム欠陥、運用ミスで起こりうるのです。

 問題認識や責任の所在が明白ですか?

tenga_image3.jpg

    457702321750

リモート支援サービスのページから、リスク自己診断をお役立て下さい。 

   


 

 お知り合いに、お悩みを抱える企業の方はいらっしゃいませんか?

 あなたのご紹介が、問題解決への大きな力になるものと思います。

 是非、次のリンクから、メールでご紹介下さい。

 

   ご紹介メール作成ページへ 

 

はらはら どきどき

 生きていればこそ、楽しむべし
   令和弐年元旦


てふてふ ひらひら

 年始のご挨拶は、その空気の乱れが遠く雪崩や嵐を引き起こす、カオスの蝶の舞。
   平成31年元旦


悠々干盃

 黙って飲むべし。さすれば、今年も平穏だ!!

    平成30年元旦

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここからあなたの親しい友人にファイのページをご紹介下さい

 良いご縁が広がりますように。 

 

 

 

 

 

 

ファイ プロファイル  

 

 

 

 

 

 

歯科医院予約管理

      システムの

GENESIS  

 

 

 更新履歴・お知らせ


 

 情報知能サービスの

 ファイ


お気軽にご相談下さい。

    

 

先頭に戻る